審美歯科のメリット

セルフケアだけではどうしても歯が白くならないと悩んでいる人に、審美歯科でのホワイトニングをお勧めします。コーヒーや赤ワイン、タバコのヤニなどによって歯の表面についてしまった汚れは初期の段階であれば歯磨き粉でもある程度落とすことが可能です。しかし、長い間付着したままだと歯のエナメル質まで色素が染み込んでしまい、歯磨き粉では落とすことができなくなってしまいます。こうした色素を取るには専門の薬剤を使ったホワイトニングが有効です

審美歯科ホワイトニングは審美歯科で行うことができます。審美歯科ではホワイトニングの治療が受けられるだけはありません。例えば、自分で行う歯磨きだけでは落とすことができなかった歯の表面の汚れも専門の機械を使ったPMTCという方法で落とすことができます。歯の1本1本を丁寧に磨き、その後にフッ素加工を施してくれるところもあります。フッ素を塗ることで歯の表面に汚れがつきにくくなるだけでなく、虫歯を防いでくれる効果もあります

審美歯科は歯を美しく見せる治療が行われるだけでなく、口の中をチェックしてもらうことで虫歯や口腔内の異変を見つけてもらうこともできます。審美歯科に行くことで歯のホワイトニングだけでなく、自分の歯や口の状態について知るきっかけにもなるでしょう。


関連記事

  1. 審美歯科でするホワイトニング
  2. 歯磨き粉との違い
  3. ホワイトニングの種類

ホワイトニングの種類

審美歯科で行われているホワイトニングには、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングという2種類の治療法があります。どちらにもそれぞれメリットとデメリットがあるので紹介します。

歯科医師審美歯科に通院しながら治療を行う方法をオフィスホワイトニングといいます。オフィスホワイトニングでは、1~数回の通院が必要にはなりますが、歯科医師の管理下で治療が行われます。主な治療法は、歯の表面に薬剤を塗り、レーザーや光を当てます。中にはレーザーや光を当てなくてもよい治療法もあります。濃度の高い薬剤を使うため、個人差はあるものの1度の施術でも効果が見られるので、すぐに結果を出したいという人にお勧めです。その一方で、歯が薄い人や亀裂がある場合は薬剤がしみたり痛みが出ることもあります。また、その後再び着色するまでの期間が早いという声も聞かれます。

自宅で行うことができるホワイトニングをホームホワイトニングといいます。1人1人の歯の形に合わせたマウスピースを作り、そこにホワイトニングジェルを流して歯に装着します。ホームホワイトニングではオフィスホワイトニングで使用される薬剤よりも濃度の薄いものが使われるので、知覚過敏などの影響が出にくいといわれます。その代わり効果が出るまでに時間がかかるのがデメリットです。

参考サイト・・・ホワイトニング治療_湘南歯科クリニック大阪心斎橋院


関連記事

  1. 審美歯科でするホワイトニング
  2. 歯磨き粉との違い
  3. 審美歯科のメリット

歯磨き粉との違い

歯歯を白くしようと思ったら、市販の歯磨き粉の中にもそのような効果を謳っている商品が多く販売されています。しかし、市販の歯磨き粉はCMなどで赤ワインやコーヒー、タバコのヤニといった歯の表面についた汚れを落として白くすることを強調されています。これは、研磨剤と呼ばれる粒子の粗い物質を多く含むことで表面に着色してしまったものを削り取り、白く見せているためです。研磨剤で磨きすぎると汚れが落ちる時に歯の表面にも傷をつけてしまい、結果的により汚れや色がつきやすくなったり、知覚過敏を起こしやすくなることも考えられます

歯の黄ばみや黒ずみが気になるという人の中には表面についた色や汚れだけでなく、内部まで色が入り込んでいる場合もあります。こうした人がいくら市販の歯磨き粉で歯を白くしようと磨いても、内部の色まで落とすことはできません。歯の内部まで白くする場合には審美歯科で行われている専用の薬剤を用いたホワイトニングを選ぶことをお勧めします。審美歯科では通院しながら治療を行うオフィスホワイトニングと、家庭でできるホームホワイトニングという2つの種類のホワイトニングで歯を白くするための治療をしてもらえます。歯の色について悩んでいるという人は試してみてはいかがでしょうか。


関連記事

  1. 審美歯科でするホワイトニング
  2. ホワイトニングの種類
  3. 審美歯科のメリット

審美歯科でするホワイトニング

笑う笑ったときにちらりと見える白い歯は、見た人に清潔感を与え、爽やかな印象を残してくれます。反対に、歯の表面が黄ばんでいたり黒ずんでいると清潔感や爽やかさはあまり感じられないでしょう。しかし、日常的に歯磨きやケアを行っているにもかかわらず、歯の黄ばみや汚れが気になっているという人も多いのではないでしょうか。

自分で歯を白くしようとしても、効果が実感できるまでの手間や時間を考えるとかなり根気強く続けていかねばなりません。また、間違ったケアを続けていると歯を傷つけてしまい、余計に色素が沈着しやすい状態になってしまいます。効果的に白い歯を手に入れたいと思うのであれば、専門家によるケアを受けることをお勧めします。審美歯科で行っているホワイトニングは、歯の表面だけでなく内部のほうまで白くしてくれる薬剤を用いています。主な治療法には通院しながら治療を受けるオフィスホワイトニングと、自宅で行えるホームホワイトニングがあり、患者さんの希望に合わせてケアができます。

審美歯科では歯の色を白く美しく見せたいと願う人が様々な方法によって治療を受けられるだけでなく、歯や口の中の健康状態のチェックもしてもらえます。当サイトでは、歯を白くするホワイトニングに興味がある、審美歯科での治療を試してみたいと考えている人に向けてホワイトニングの基礎知識やそのメリットについて紹介しています。審美歯科で行われているホワイトニングについて、ためになる情報を得ていただけたら幸いです。


関連記事

  1. 歯磨き粉との違い
  2. ホワイトニングの種類
  3. 審美歯科のメリット